安全に発毛剤で髪を生やしたい!副作用なしの商品はある?

髪を生やす「発毛剤」について解説!

髪の毛の量は、見た目年齢に大きく関わってきますよね。

そのため、できるだけ若々しい印象を保っていたいという方も多いのではないでしょうか?

しかし、そんな思いとは裏腹に、みるみる内に薄毛が進行してしまうケースもあります。

こんなとき役に立つのが、新しい髪の毛を生やす作用のある「発毛剤」の存在です。

とはいえ、発毛剤を副作用なしで安全に使うことができるのか、不安を感じられている方もいるでしょう。

今回は、そんな髪を生やす「発毛剤」と副作用なしでできる治療について詳しく解説します!

そもそも発毛剤とは?

まずは、発毛剤とは何か、解説していきましょう。

発毛剤とは、髪の毛を生やす作用がある成分(ミノキシジル)を配合した医薬品のことを言います。

発毛剤には外用薬と内服薬の2タイプがあり、主に使用されているのは外用薬タイプです。

直接頭皮に塗布して、頭皮の血行を促進して発毛を促す効果が期待できます。

最近まで市販の発毛剤と言えば「リアップ」が占めていました。

ところが近年その特許が切れたことから、さまざまなメーカーが次々に新しい発毛剤の発売を始めています。

似たような商品が並んでいることから、どれを選んだらよいのかわからないとお困りの方も多いでしょう。

今回は、そんな方に分かりやすく各商品をご紹介します!

発毛剤で髪を生やすならこれ!

今回ご紹介する商品は、以下の3つ。

  • リアップシリーズ
  • メディカルミノキ5
  • リグロEX5

それぞれの特徴や価格について詳しくご紹介するので、ぜひ読んでみてくださいね。

リアップシリーズ

1つ目にご紹介するのは、「リアップシリーズ」です。

こちらは、日本で初めて発売された市販用の発毛剤です。

大正製薬から発売されており、5種類のラインナップを取り揃えています。

それぞれの商品の特徴と価格は、以下のとおりです。

商品名 リアップ リアップ プラス リアップ ジェット リアップ X5 プラス リアップ リジェンヌ
配合成分 ミノキシジル(1%) ・ミノキシジル(1%)
・パントテニルエチルエーテル (1%)
・トコフェロール酢酸エステル(0.08%)
・l-メントール(0.3%)
・ミノキシジル(1%)
・パントテニルエチルエーテル(1%)
・トコフェロール酢酸エステル(0.08%)
・l-メントール(0.3%)
・ミノキシジル(5%)
・ピリドキシン塩酸塩(0.05%)
・トコフェロール酢酸エステル(0.08%)
・l-メントール(0.3%)
・ミノキシジル(1%)
・パントテニルエチルエーテル(1%)
・トコフェロール酢酸エステル(0.08%)
・l-メントール(0.3%)
内容量 60ml/120ml 60ml 100ml 60ml 60ml
価格 5,500円/9,500円 5,239円 3,800円 7,048円 5,239円
分類 男性向け 男性向け 男性向け 男性向け 女性向け
特徴 発毛効果 ・発毛効果
・毛細胞の栄養補給
・頭皮環境の改善
・発毛効果
・毛細胞の栄養補給
・頭皮環境の改善
清涼感あり
・高い発毛効果
・頭皮環境の改善
・臭い、フケ、かゆみ防止
・発毛効果
・毛細胞の栄養補給
・頭皮環境の改善
表のように、リアップは男性向けだけでなく女性向けの商品も発売しています。

清涼感が欲しい男性は「リアップ ジェット」、女性は「リアップ リジェンヌ」のように自分に合うものを選べるのがリアップシリーズの特徴です。

メディカルミノキ5

2つ目にご紹介するのは、アンファーから発売されている「メディカルミノキ5」です。

こちらは、草なぎ剛さんと香取慎吾さんの2人が薄毛の兄弟を演じたCMでも話題になりましたね。

そんなメディカルミノキ5については、以下の表をご覧ください。

商品名 メディカルミノキ5
配合成分 ミノキシジル(5%)
1,3-ブチレングリコール
グリセリン
エタノール
内容量 60ml
価格 【1本】7,800円(税込)
【3本セット】21,060円(税込)
【4本セット】27,000円(税込)
分類 男性向け
特徴 発毛効果
頭皮環境の改善
防腐剤不使用

メディカルミノキ5の特徴は、防腐剤を使用していない点です。

防腐剤は添加物の1種なので、人によっては刺激になる可能性もあります。

できるだけ副作用なしに近い発毛剤を使用したい方には、メディカルミノキ5がおすすめです。

ただしエタノールが配合されているので、アルコールでかぶれやすい方はご注意ください。

リグロEX5

3つ目にご紹介する発毛剤は「リグロEX5」です。

こちらはロート製薬から新たに発売された、髪の毛を生やすための商品です。

商品名 リグロEX5
配合成分 ミノキシジル(5%)
エタノール
プロピレングリコール
1,3-ブチレングリコール
酒石酸
内容量 60ml
価格 7,000円(税抜)
分類 男性向け
特徴 発毛効果
頭皮の保湿、酸化を防ぐ

リグロEX5にはミノキシジルの他にも、頭皮の保湿効果などが期待できる成分が配合されています

とくに、ワインから抽出される「酒石酸」には抗酸化作用があり、皮脂の酸化を防ぎ頭皮の臭いや老化を防ぐと言われています。

ただしエタノール配合のため、刺激を感じる可能性もあるので注意しましょう。

副作用なしの発毛剤はある?ない?

以上、3つの発毛剤をご紹介しました。

誰しも、できれば副作用のリスクがない発毛剤を選びたいものですよね。

しかし、ご紹介した発毛剤にはすべて「ミノキシジル」という発毛医薬品が配合されています。

この成分は高い発毛効果を発揮するのですが、その一方で副作用の危険性がある成分です。

そのため、上記でご紹介した中には副作用のリスクがない発毛剤はありません。

また、2019年3月現在で発売されている発毛剤はご紹介した3つのみ。

つまり、残念ながら現状では副作用なしの発毛剤はないのです。

実際に副作用があった人の体験談

では、実際に発毛剤で副作用が起きた方は、どのような体験をしたのでしょうか?

体験談をいくつかピックアップしてご紹介します。

育毛剤のリアップの副作用で頭皮が赤くなって痒みも出てしまいました。体毛が濃くなるという副作用はでませんでしたが。

(以下略)

出典:YAHOO!知恵袋

こちらの方は、頭皮に炎症やかゆみの症状が出てしまったそうです。

ミノキシジルには血管を拡張させると同時に、皮膚にかゆみを引き起こす副作用症状が出る場合があります。

かゆみを感じた時は、使用を中断しましょう。

抜け毛が通常営業日比で十倍ほどの量(体感) 発毛剤の副作用きたな ここで怯んだら負け

出典:twitter

こちらの方は、発毛剤の使用後から抜け毛量が増加したとのこと。

この抜け毛の増加ですが、これは発毛する前に訪れる「初期脱毛」という症状の可能性があります。

初期脱毛はやがて落ち着くので、体験者の方も言うように怯まずに続けることが大切です。

安全な副作用なしのヘアアイテムを使いたい方は…

ご説明したように、発毛剤に含まれているミノキシジルには副作用の危険性があります。

そのため、副作用なしでヘアケアをしたいのであれば、発毛剤以外のものを活用するようにしましょう。

そこでおすすめしたいのが、「育毛剤」です。

育毛剤は発毛剤のように新しい髪を生やす効果があるわけではありませんが、今生えている髪を健康に導く効果があります。

髪を生やすのではなく、強く太くするのが、育毛剤の特徴です。

ある程度髪が生えていて、副作用なしで薄毛改善をしたいのであれば、育毛剤を試してみましょう。

おすすめの育毛剤を3つご紹介するので、育毛剤の購入を検討される方はぜひ参考にしてみてください。

プランテルEX

1つ目の育毛剤は、「プランテルEX」です。

プランテルEXは、毛髪診断士と製薬会社、そしてスカルプケアサロンの共同で開発されました。

毛髪のプロが開発に携わったとあって、頭皮に優しく使えることが特徴です。

プランテルEXの基本情報等については、以下の表をご覧ください。

商品名 プランテルEX
有効成分 ・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ジフェンヒドラミン塩酸塩
内容量 50ml(約1ヶ月分)
価格 都度購入 13,800円(税込+送料640円)
定期購入 【1本】9,700円(税込・送料無料)
【3本セット】24,600円(税込・送料無料)
分類 男性向け
特徴 23種の植物由来成分配合
16種のアミノ酸配合

プランテルEXには、3種類の有効成分が配合されています。

これらは直接髪を生やす効果はありませんが、頭皮環境を整えて髪が生えやすい環境に導きます。

さらにプランテルEXには、「リデンシル」と呼ばれる成分が配合されています。

この成分は、なんとミノキシジルよりも高い発毛効果があったという研究結果もあるそうです。

現時点ではその有効性は正式に認められてはいませんが、副作用なしで髪を生やすことができるかもしれない注目の成分ですね。

公式サイトはこちら→

ポリピュアEX


2つ目にご紹介する育毛剤は、「ポリピュアEX」です。

こちらは40代~50代と、年齢層が高めの方に人気の商品となっています。

商品名 ポリピュアEX
有効成分 ・センブリエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム
・ニンジン抽出液
・パントテニルエチルエーテル
内容量 120ml(約1ヶ月分)
価格 都度購入 【1本】7,800円(税込+送料650円)
【3本セット】20,400円(税込・送料無料)
【6本セット】38,220(税込・送料無料)
定期購入 6,800円(税込・送料無料)
分類 男性向け
特徴 独自の保湿成分を配合
低刺激性で肌に優しい

ポリピュアEXの特徴は、独自成分の「バイオポリリン酸」と「バイオパップス」が配合されていることです。

これらの成分には高い保湿性があり、頭皮の乾燥を防ぎ皮膚を柔らかくして髪が生えやすい頭皮環境に整える効果が期待できます。

また、パッチテストやアレルギーテストなどを厳重に行い、低刺激性で肌に優しい成分で作り上げています。

副作用なしの商品を探している方には、低刺激性のポリピュアEXがおすすめです。

公式サイトはこちら→

フィンジア

最後は、「フィンジア」をご紹介します。

育毛剤と言えば医薬部外品に分類されることが主流ですが、フィンジアは化粧品に分類されます。

その秘密は、配合成分にあります。

商品名 フィンジア
特徴成分 ・キャピキシル
・ピディオキシジル
・カプサイシン
内容量 50ml(約1ヶ月分)
価格 都度購入 【1本】12,800円(税込+送料640円)
【3本セット】34,800円(税込・送料無料)
定期購入 9,980円(税込・送料無料)
分類 男性向け
特徴 2大先進スカルプ成分配合
独自のゲートアクセス理論を採用

表にもあるキャピキシルには、抜け毛の予防と髪の成長に携わる毛包の成長を促進する作用があります。

一方ビディオキシジルはミノキシジルの分子構造に似ているため、発毛効果が期待されている成分です。

ミノキシジルと似た作用があるものの、これらの成分自体は植物やアミノ酸由来。

ほとんど副作用なしとで使える育毛剤と言えるでしょう。

公式サイトはこちら→

副作用について理解してから発毛剤で髪を生やそう!

今回は、髪を生やす際に使用する発毛剤について解説しました。

髪を生やすのに用いられる「ミノキシジル」は、薄毛の専門クリニックでも多く用いられており、その効果については高い信頼を得ています。

しかし、その一方で副作用のリスクがあることは否定できません。

発毛ケアを行いたい方は、そうしたリスクについても理解したうえで発毛剤を選ぶようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です