イクオスで髪は生えない!?効果について詳しく解説

育毛剤「イクオス」で髪は生えるの?詳しく解説

育毛剤のイクオスは、早い効果が期待できると人気の高い商品です。

インターネットの口コミサイトなどを見ても、イクオスはおおむね好評な意見が書かれています。

しかし中には、イクオスを使用しても全然髪が生えないと、がっかりしたとの感想も寄せられているようです。

果たして、本当のところはどうなのでしょうか?イクオスで髪は生えるのでしょうか、それとも生えないのでしょうか。

今回は育毛剤のイクオスについて、徹底的に検証していきます。

公式サイトはこちら→

まずはイクオスの成分や効果を紹介

まずはイクオスについて、配合されている成分と、その成分により期待できる効果を改めて確認しましょう。

それぞれの成分ごとに、頭皮と髪の毛に与えてくれる効果も合わせてご説明していきますね。

3つの有効成分の効果

イクオスには3つの有効成分が配合されています。

まずひとつめは、グリチルリチン酸ジカリウム 。カンゾウの根や茎から抽出されたエキスです。

殺菌効果と炎症を抑える効果があり、皮膚炎の治療薬にも使われることが多い医薬部外品の有効成分となっています。

次の有効成分は、塩酸ジフェンヒドラミン。炎症やアレルギー反応を起こす原因になるヒスタミンを抑制する働きがあります。

血行も促進されるので、頭皮に栄養が行き渡りやすくなります。

最後は、センブリエキス

風邪薬などの漢方に使われることが多いセンブリエキスには、毛根の細胞に活力を与え、毛細血管の増強をする効果が期待できます。

この3つの有効成分だけでも、頭皮には良い影響がありそうですね。

しかし、イクオスに入っている成分は、それだけではありません。

次には、イクオス独自成分のAlgas-2と、海藻エキスのスサビノリエキスについても確認しましょう。

Algas-2の効果

Algas-2は、2018年のリニューアルに伴いイクオスに配合された独自成分です。

従来のイクオスでは、海藻エキスM-034が育毛成分として配合されていました。

M-034には高い保湿力と頭皮の血管拡張、それに髪の成長期を伸ばす効果があると言われています。

そのM-034にペルベチアカナリクラタをプラスして、さらに強い効果を生み出すために生まれたのがAlgas-2です。

ペルベチアカナリクラタとは、フランスのブルターニュ地方で採れる海藻のエキス。成長因子を含有し、強力な保水力を有しています。

M-034とペルベチアカナリクラタをミックスした結果、より強力なAlgas-2が新たに誕生しました。

Algas-2は保湿効果と血行増進、そして髪を成長させるための成長因子をあわせ持ち、元々の成分の効果をさらに増強させるシナジー効果を生んでいます。

スサビノリエキスの効果

イクオスに入っている海藻エキスは、Algas-2だけではありません。

有明海岸で採れる紅藻類のスサビノリから抽出されたスサビノリエキスは、毛髪の強度向上に高い有用性を持つと言われています。

スサビノリエキスに含まれる海藻多糖成分ポルフィランには、ヒアルロン酸と同等、もしくはそれ以上の吸水力や保水力があると言われています。

毛髪や頭皮に適切な水分がキープされていれば、乾燥による頭皮環境の悪化も防げますよね。

さらにポルフィランは紫外線に対する防御機能の役割も担っているので、頭皮を紫外線から守る効果も期待できます。

また、スサビノリエキスには保水物質であるセラミド産生を促進する効果もあることも、2012年に日本薬学会で研究成果が発表されました。

実は、スサビノリは日本人が好んで食べる、食用のノリのことなんですよ。

美味しいノリにそんなパワーが秘められていたとは、驚きの発見ですね。

31種類の天然由来成分の効果

上記3つの有効成分と、Algas-2とスサビノリエキスの育毛効果をサポートするのが、豊富な天然由来成分です。

31種類の天然由来成分には、大きく分けて「保湿する役割」「毛髪環境を整える役割」の二種類があります。

まず、保湿する役割がある天然由来成分は、以下のとおりです。

保湿する天然成分一覧
D-パントテニルアルコール、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、アルニカエキス、カンゾウ葉エキス、クララエキス、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、ゴボウエキス、コンフリーエキス、水素添加大豆リン脂質、水溶性コラーゲン、ダイズエキス、低分子ヒアルロン酸ナトリウム、ヒオウギ抽出液、ヒキオコシエキス、ビワ葉エキス

次に、毛髪環境を整える役割がある天然由来成分は、以下のとおりです。

毛髪環境を整える天然成分一覧
オウゴンエキス、オランダカラシエキス、クロレラエキス、クワエキス、ジオウエキス、シナノキエキス、シャクヤクエキス、シラカバエキス、セイヨウキズタエキス、天然ビタミンE、ドクダミエキス、ニンジンエキス、ニンニクエキス、ボタンエキス、マツエキス、ローマカミツレエキス

いずれも天然の成分ですから、副作用の心配もなく、頭皮にも優しいんですね。

16種類のアミノ酸の効果

次には、髪を生やすためには必須となるアミノ酸についても見ていきましょう。

髪の毛は、ケラチンと呼ばれるタンパク質から作られています。そして、そのタンパク質は、アミノ酸から構成されています。

ですから、アミノ酸が無いと髪の毛自体が生えないことになってしまうのです。

イクオスに配合されているアミノ酸は、全部で16種類。以下の全てが、丈夫な髪の毛を作りだすのに役立ってくれます。

アミノ酸一覧
DL-PCA・Na液、PCA、塩酸リジン、乳酸ナトリウム液、アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イソロイシン、グリシン、メチオニン、セリン、トレオニン、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、プロリン

この中でも、例えばメチオニンには体内の活性酸素を取り除く役割がありますが、人間が自分自身では合成できない必須アミノ酸です。

また、新陳代謝を活発にする作用があるトレオニンも、必須アミノ酸に含まれます。

自分では作れない必須アミノ酸などを、育毛剤で頭皮に直接届けることにより、髪の毛の成長を助けているんですね。

7種類の植物由来成分の効果

さらに、7種類の植物由来成分についても押さえておきましょう。

上記で説明した天然由来成分と内容的には重なりますが、その役割には若干の違いがあります。

以下の植物由来成分は、毛髪をイキイキと保つことを目的として配合されています。

植物由来成分一覧
アシタバエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、セージエキス、ベニバナエキス、オドリコソウエキス、サクラ葉抽出液、ローズマリーエキス

この中では、例えばセージエキスなどは魅力的な成分です。

セージエキスはフラボノイドやタンニンを含んでおり、抗酸化作用によるアンチエイジングの効果が期待できます。

他にも、保湿と収れん作用があるローズマリーエキスなども、強くしなやかな毛髪を作るのに役立てられるでしょう。

イクオスで髪が生えない経験をした方の口コミ

イクオスには育毛効果が期待できる成分が入っていることはわかりましたが、それでもやはり、発毛効果が感じられなかった人もいます。

ここからは、あえてイクオスの効果が感じられなかった方の口コミをいくつか紹介しましょう。

イクオスで髪が生えないとの感想からも、理解できることがあるかもしれません。

育毛剤のイクオスって効果無いですよね。
一年以上使いましたが効果を感じられませんでした。
もちろんマッサージをしながら使いましたよ。

出典:Yahoo!知恵袋「育毛剤のイクオスって…」

育毛剤を使ってから効果が出るまでに、早くても数ヶ月~半年程度はかかると言われています。

ですが、上記の口コミを寄せた人は一年以上使い続けていますね。

一年使い続けて髪が生えない状態なのは、イクオスが合わなかったと結論付けても良いでしょう。

効くわけないと思いながら使い続けた結果、全く効かなかった。
高い水を塗っているようなものです。
飲み薬には到底及びませんね。
今では育毛剤は使わず2種類の内服薬でフサフサになりました。

出典:Amazonカスタマーレビュー

上記のカスタマーレビューを書いた人は、内服薬の服用により発毛効果が得られたようです。

育毛剤で髪が生えない場合には、次の手段を考えるのも一案ですね。

このように、イクオスで髪が生えない経験をした人も、一定数は存在するようです。

では、どうして上記の人たちは、髪が生えない結果になってしまったのでしょうか。

【結論】イクオスで髪は生えない?生える?

イクオスには良い口コミも悪い口コミもありますが、結局のところはどちらなのでしょうか?

ここではっきりと、結論を申し上げましょう。

イクオスで髪が「生える」可能性は、それほど高くありません。

でも勘違いしないでくださいね。これはイクオスに限らず、育毛剤の定義がそうなのです。

育毛剤とは、髪を「育てる」ために用いる製品です。

それに対して、髪が無い状態から「発現させる」ために用いる製品は、発毛剤と呼ばれています。

ちょっとわかりづらいですが、髪を「生やす」のが発毛剤、髪を「育てる」のが育毛剤です。

ですから、イクオスをはじめとする育毛剤は、髪を「生やす」ためには作られていないのです。

イクオスを使って髪が生えた人は、イクオスの頭皮環境改善効果によって、結果として髪が生えたことになります。

あくまでもイクオスは育毛剤であり、発毛効果は無いことだけは理解しておきましょう。

育毛効果のあるイクオスの価格は?

イクオスは、1本8,980円(税別)で購入できます。

これは公式サイトで単品注文する際の価格です。

「あれ?アマゾンで購入した方が安いぞ?」と、日頃からECサイトをチェックしている人だと思うかもしれませんね。

でも、イクオスは公式サイトから購入した方が安いのです。

そのヒミツは、お得な購入方法の「イクオス定期コース」にあります。

イクオス定期コースに申し込むと、毎回5,980円(税別)で購入することができます。

定価の49%OFFの金額ですから、ECサイトよりもぐっとお得になりますね!

定期コースとは言っても、最低利用期間の縛りなどはありません。

いつでも解約や休止を受け付けてくれます。

また、配送スケジュールの変更もできますから、自分のペースで育毛剤を使うことができますね。

イクオス以外で髪を生やす方法とは?

先ほど、イクオスは育毛剤であり、発毛効果は無いとご説明しました。

育毛剤を使っても髪が生えない人や、既にハゲてしまった人は、育毛剤以外の手立てを考えるべきでしょう。

ハゲをしっかり治療して発毛を実感するためには、専門のクリニックに受診するのがおすすめです。

ここからは、イクオスを使っても髪が生えない人のために、おすすめの専門クリニックを3つご紹介します。

それぞれのクリニックをよく比較して、自分と相性の良さそうなクリニックを選択してください。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、東京 秋葉原にあるAGA専門クリニックです。

このようにご紹介すると、東京近郊にお住まいでない方が「通えないじゃないか」とがっかりされるかもしれませんね。

でも、安心してください。AGAヘアクリニックの診察は、日本中どこにいても受けることが可能なのです。

それは、AGAヘアクリニックではスマートフォンによる遠隔診療を行なっているからです。

テレビ電話で医師と直接対話をしながら頭皮の状態もチェックしてもらえるので、遠隔地でもきちんと診断をしてもらえます。

また、AGAヘアクリニックの利点は、地域を選ばないことだけではありません。

診察代は初診・再診ともにすべて無料。お金がかかるのは治療薬代金のみです。

その治療代金も、自分の希望にあわせてふたつのプランが選べます。

まだ薄毛がそれほど進行しておらず、現状キープをしていきたい人には、月額5,500円の「守りのヘアクリプラン」。

かなり薄毛が進行して、これから発毛させていきたい人には、月額18,000円の「攻めのヘアクリプラン」が用意されています。

それぞれのプランに応じて、患者の状態に合わせた最適な治療薬を処方してくれます。

公式サイトはこちら→

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは、日本全国に34院ものグループ院を展開している美容皮膚科です。

提携院を含めれば51院もの数がありますので、日本のどこにいても診療を受けることが可能と言っても良いですね。

薄毛治療では、長期間の継続的な治療が必要になるケースが多いです。

転勤や引越しにより、これまで頑張ってきた治療が台無しになってしまう事態は避けたいですね。

AGAスキンクリニックであれば、全国の提携院のネットワークがありますから、引越し先でも安心して同じ治療が受けることができます。

どのグループ院でも診察のクオリティは統一されていますから、新しい土地でがっかり…なんて可能性も少ないのが利点です。

また、AGAスキンクリニックはジェネリック内服薬を活用した、最小コスト月額3,400円のプランがあり、金銭的にも治療がはじめやすいクリニックです。

さらに積極的な治療を望む人には、オリジナルAGA治療薬(Rebirth)の提供や、発毛因子の投与施術(Dr’sメソ)など、さまざまな治療方法も用意されています。

公式サイトはこちら→

ヘアメディカル

ヘアメディカルグループは、発毛専門の医療機関です。

生えない髪を「生やす」ためには、目的に向かって最短の治療ができそうですね。

クリニックは東京・名古屋・大阪・福岡と、大都市に4つ開設しています。

AGAスキンクリニックに比べれば院数は少ないですが、主要都市に集中して、より多くの患者さんを診られるような体制が取られています。

また、クリニックの待合室を男女別に分けているように、患者の繊細な気持ちにも配慮していることが伺えますね。

ヘアメディカルでは内服薬・外用薬の投薬による治療を基本としていますが、ひとりひとりの状態にあわせた多角的な治療を行っています。

それぞれに違う薄毛治療でも、金銭的な負担をかけないように、治療費は月額32,000円までの上限設定を設けています。

診察代と薬品代を合算した金額で、どんな治療を受けたとしても、上限金額以上の費用はいっさいかかりません。

あらかじめランニングコストが決まっていることにより、予算計画もたてやすいでしょう。

公式サイトはこちら→

育毛剤「イクオス」の効果を理解しよう!

今回は、育毛剤のイクオスについて、成分や効果などを解説しました。

イクオスで髪が育つ理由も、また、髪が生えない理由も、ご理解頂けたことでしょう。

髪が生えないとは言いましたが、実際にイクオスを使って増毛を実感できた人も、たくさんいらっしゃいます。

あれこれと悩んでいても、問題の解決にはつながりません。

思い切って一歩踏み出し、イクオスの効果を実感しましょう。

公式サイトはこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です