夏の終わりに抜け毛が増える?その真相とは?

夏の終わりに抜け毛が増えるって本当なの?

「夏の終わりに抜け毛が増える」という噂を聞いたことはありませんか?

人間も動物と同じように季節によって毛が抜けるなんて、にわかには信じがたいかと思います。

そこで今回は、夏の終わりに抜け毛が増えるという噂が本当なのかどうか、詳しく解説します。

また、抜け毛の原因や対策方法もご紹介します。

抜け毛を可能な限り抑えたい方、いつまでもキレイな髪の毛を維持したい方は必見ですよ!

夏の終わりに抜け毛は増える?増えない?

それでは、早速本題に入っていきましょう。

実は、夏の終わりに抜け毛が増えやすいという噂は本当です!

夏の終わりに抜け毛が増える一番の原因は、「夏に浴びた紫外線」です。

夏の紫外線により、髪の元となる毛母細胞がダメージを受け、頭皮環境が悪化してしまうのです。

また、汗や湿度によって頭皮が蒸れて雑菌が繁殖するため、抜け毛が増えやすくなります。

さらに、夏の終わりに抜け毛が増える理由は他にもあります。

それでは、それらの理由について以下に3つ解説いたします。

①食欲減退による髪の栄養不足

夏になると、食欲が落ちた経験のある方も多いのではないでしょうか。

夏の終わりに抜け毛が増える1つ目の原因は、食欲減退による髪の栄養不足です。

食事の量が減ると、頭皮へ運ばれる栄養も不足してしまいます。

髪の毛は、普段私たちが口にした栄養素をエネルギーとして作られています。

そのため、しっかり栄養を摂らないと髪の元になる毛母細胞に栄養を届けることができません。

食欲が落ちて体重や体力が落ちると同時に、髪の毛も抜け落ちてしまうのです。

②暑さにより頭皮環境が悪化する

夏は、暑さにより頭皮環境が悪化しやすい傾向があります。

暑い時期って、頭皮まで蒸れていませんか?

頭頂部は体の中でも最も高い位置にあるため、紫外線が最も当たりやすくなります。

そのため、大量の汗で蒸れやすい場所なのです。

紫外線を長時間浴び続けると、頭皮はやけどの症状が引き起こされることがあります。

その結果、頭皮環境が悪化して抜け毛が増えてしまうのです。

特に分け目やつむじは直接直射日光を受けやすいため、ダメージを受けやすくなります。

また、夏の皮脂分泌量は他の季節と比べると2倍以上にもなるのです。

皮脂が多く分泌されるため、毛穴が塞がりやすく頭皮環境が悪化して抜け毛が増えてしまうことがあります。

③暑さによる寝不足

暑さにより、寝不足が続いていませんか?

夏の終わりに抜け毛が増える3つ目の原因は、暑さによる寝不足です。

夜まで気温が高い夏は、寝苦しさでなかなか眠れないケースが多くなります。

寝不足は体の疲れが回復されないどころか、抜け毛まで引き起こしてしまうのです。

私たちの体は、十分な睡眠をとることによって成長ホルモンが正常に分泌されます。

成長ホルモンには、髪の元である毛母細胞の細胞分裂を促進する作用があるのです。

髪の毛は、細胞分裂により作られていきます。

そのため、睡眠が不足すると細胞分裂も盛んにおこなわれないため、抜け毛が増えてしまうのです。

夏の終わりの抜け毛を予防するには?

夏の終わりに抜け毛が増える原因をご紹介しました。

とくに、食欲減退や寝不足は誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

さて、原因が分かったところで、続いては抜け毛を防ぐための対策方法を見てみましょう。

この夏は抜け毛を増やさないためにも、しっかりとチェックしてみてくださいね!

1.紫外線による日焼けをケアする

髪の毛や頭皮の日焼けケアはしていますか?

1つ目の対策方法は、日焼けケアをすることです。

直射日光に当たれば、頭皮も顔や腕と同様に日焼けをします。

しかし、「頭皮や髪の毛は何もケアしていない」という方が実は多くいます。

以下に、頭皮や髪の毛の紫外線ケアのやり方をご紹介します。

どれも簡単にできるので、ぜひ実践してみてください。

トリートメントを使う

まず、紫外線でダメージを受けてしまった髪の毛にはトリートメントを使いましょう。

トリートメントには、以下の効果がありますよ。

①保湿効果

髪の毛に水分や油分が補給されるため乾燥を防ぐ。ダメージにも強くなる。

②髪の内部から補修

髪の内部まで成分が浸透するため、受けたダメージを根本的に内部から補修する。

③髪をコーティング

髪をコーティングするため、紫外線から髪を守り、これ以上ダメージを受けないようにする。

このように、トリートメントには髪を守ってくれる働きがあるのです。

ダメージが心配な方は、トリートメントで毎日しっかりケアをしてくださいね。

髪にも使える日焼け止めスプレーを使う

日焼けケアには、髪にも使える日焼け止めスプレーを使う方法も有効です。

スプレーなら頭皮や髪の毛がベタつく心配がなく、使い方も簡単であることがメリットです。

また、汗や水に強く、プールやバーベキューなどのアウトドアでも使える商品もあります。

頭皮環境を守るためにも、なるべくパラベンやエタノールなどの添加物がはいっていないものを選ぶようにしましょう。

2.サプリメントで栄養をとる

日焼けケアができたら、栄養補給をしていきましょう。

上記でも解説のとおり、多くの方は夏場に食欲が落ちてしまいます。

そんな時は、サプリメントを摂取して不足しやすい栄養を補うようにしましょう。

おすすめのサプリを以下に紹介します。

ボストンサプリは、楽天の週間ランキングで1位を獲得するほど人気の育毛サプリです。

このサプリを摂取している92.6%の方が育毛効果を実感しているほど、実力あるサプリとなっています。

ボストンサプリには、育毛に必要な以下の成分が配合されていますよ。

・ノコギリヤシ・亜鉛・イソフラボン・コラーゲンペプチド・ビタミン類・葉酸など

夏場には不足がちな栄養素を摂ると、夏の終わりの抜け毛を予防する効果が期待できますよ。

3.正しい方法で毎日シャンプーする

次の対策方法は、正しい方法で毎日シャンプーすることです。

中には2日に1回しかシャンプーしない人、またはまったくシャンプーしない人がいます。

しかし、シャンプーをしないと不衛生となり頭皮環境が悪化する可能性があるのです。

そのため、できれば毎日1回シャンプーをするように心がけましょう。

正しいシャンプーの方法は以下のとおりです。

  • ①シャンプー前にブラッシングで汚れやホコリを浮かす・落とす
  • ②予洗いで髪や頭皮を十分に濡らす
  • ③指の腹で頭皮を優しく洗う
  • ④すすぎ残しがないようにしっかりすすぐ
  • ⑤タオルドライしたらすぐにドライヤーで乾かす

特に夏は汗をよくかくため、頭皮環境が乱れやすいのです。

しかし、キレイにシャンプーすれば夏の終わりの抜け毛も予防できますよ。

4.快眠グッズでしっかり睡眠する

毎朝、目覚まし時計が鳴る時間にスッキリと起きれていますか?

最後の抜け毛対策は、睡眠をしっかりとることです。

先述したとおり、睡眠不足は夏の終わりに抜け毛が増える原因の1つとなっています。

そのため、以下のような快眠グッズでしっかり睡眠をとることをおすすめしますよ。

①ひんやり敷きパッド

ひんやりするだけでなく、汗をしっかり吸収してくれる綿などの素材を選ぶ。

②肌掛け布団

通気性の良い素材を選べば、寝冷えが防げる。

③除湿器

湿度を下げることによって、体感温度を下げて寝苦しさを軽減させる。

寝苦しい夏の夜は、汗をよくかくため体が冷える可能性があります。

そのため、夏でも通気性の良い布団をかぶって寝るようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

夏の終わりに抜け毛が増える原因や対処法についてご紹介しました。

気温も湿度も上がる夏は食欲以外にも、体力や気力を奪ってしまいます。

そのため、日頃のケアも怠りがちで生活習慣が乱れやすいのです。

しかし、その乱れこそが夏の終わりの抜け毛を増やしてしまう原因です。

今回ご紹介した抜け毛ケア対策をおこなって、元気な髪の毛を維持できるよう頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です