抜け毛の原因と対策【シャンプーと育毛剤ならどっちがいい?】

抜け毛について解説!

ひとくちに抜け毛と言っても、その症状はさまざまです。

抜け毛になる原因も、人によって違いますね。

原因がそれぞれに違うならば、行うべき対策も変わってくるのは当然の話でしょう。

今回は抜け毛が起こるさまざまな原因と、それを防ぐ対策について全て解説します!

抜け毛の原因まとめ

まずは、抜け毛になる原因をひとつひとつ確認していきましょう。

いろいろな原因が考えられますので、自分の抜け毛の原因が、予想していた原因と違っているかもしれません。

原因が間違っていたとしたら、頑張った対策が的外れな努力になりかねません。

はっきりした原因がわかることで、正しい改善策に的を絞ることができます。

自分の抜け毛は何が原因なのか、状況と照らし合わせてみてください。

ホルモンバランスの乱れ

脱毛の要因にはホルモンバランスの乱れもあると、最近ではよく言われていますね。

しかし、いったい何のホルモンのバランスが乱れているのかについては、詳しくは分かっていない人も多いでしょう。

同じホルモンバランスの乱れでも、男性と女性では内容が少し異なるのです。

男性と女性のそれぞれの抜け毛について、ホルモンバランスとの関係性を確認しましょう。

女性の場合

女性の場合、脱け毛を呼び起こすホルモンバランスの乱れは、エストロゲンの減少です。

女性ホルモンの一種エストロゲンは、加齢にともない減少していきます。

このエストロゲンの減少によって起きる抜け毛の症状が、FAGA(Fstrongale Androgenetic Alopecia)です。

日本名は「女性男性型脱毛症」と言います。

男性のAGAはよく耳にしますが、FAGAとはあまりなじみのない名称ですね。

エストロゲンが減少する原因のひとつは加齢ですが、年配の女性だけがFAGAにかかるわけではありません。

出産後には一気に女性ホルモンが減少するため、産後のFAGAも起きる可能性があります。

また、近年では女性のライフスタイルの変化で、若年層の女性でもエストロゲンの減少は目立ってきています。

年齢に関係なく起こる可能性があるのが、女性の抜け毛FAGAだと言えるでしょう。

男性の場合

男性の抜け毛の大きな原因のひとつが、男性型脱毛症のAGA(Androgenetic Alopecia)です。

AGAは、男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロン(DHT)が発毛サイクルを乱すことによって発症します。

DHTがなぜ生まれるのかというと、頭皮の中の酵素5αリダクターゼが、男性ホルモンのテストステロンと結合するためです。

5αリダクターゼもテストステロンも、それ自体は体内に普通に存在している成分です。

しかし、ふたつが結びつくことで、AGAの原因物質DHTに変わってしまうんですね。

DHTの量には遺伝的な要素もありますが、何らかの原因でホルモンバランスが乱れても、DHTは生成されやすくなります。

AGAは先天性の原因だけでなく、後天的な原因もあることを理解しておきましょう。

生活習慣の乱れ

日頃の生活習慣が乱れていても、抜け毛の量は増える可能性があります。

生活習慣とひとくちに言っても、その種類にはいろいろありますよね。

三食の食事もそうですし、食事のメニューだけでなく食べる時間帯なども関係してくるでしょう。

他にも時間帯が関係してくる生活習慣と言えば、睡眠をとる時間帯が考えられますね。

当然のことながら、睡眠の全体量についても関係してきますよ。

食事や睡眠などの基本的な生活習慣に加えて、飲酒や喫煙の習慣、運動をしているかいないかなども関係してくるでしょう。

最近ではスマホの使用に関しても、欠かせない生活習慣の一部だと言えますね。

生活をちょっと振り返るだけで、抜け毛に関係する生活習慣の種類はたくさん見つかります。

多くの生活習慣を、具体的にはどのように改善していったら良いのかについては、後ほど詳しくご説明しますね。

間違ったヘアケア方法

抜け毛を防ぐには、まずは清潔第一です。

抜け毛に悩む多くの人は、毎日しっかり洗髪して、頭皮を清潔にしておこうと努力していますよね。

清潔第一、それは決して間違いではありません。

しかし間違ったシャンプーのやり方では、かえって抜け毛を増やしてしまうかもしれないのです。

これはシャンプーに限った話ではなく、他のヘアケア方法に関しても同じ可能性が考えられます。

抜け毛を減らそうとしてヘアケアにいそしんでいるのに、その努力が抜け毛を呼んでいるとしたら皮肉ですよね。

正しいヘアケア方法を知って、抜け毛を増やすのではなく、減らす努力をしましょう。

どうすれば正しいヘアケアができるのかは、後ほど詳しくご説明していきます。

ストレス・精神的な病気

メンタルの不調によっても、抜け毛が増えることがあります。

ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れるため、頭皮の血行も悪くなります。

自律神経には交感神経と副交感神経の二種類あり、ストレスで緊張状態が続くと、交感神経が働きすぎて毛細血管が収縮するからです。

また、ホルモンバランスにも乱れが生じ、先ほどのご説明のようなAGA・FAGAの要因にもなってしまいますね。

さらにメンタルの不調が進むと、精神的な病気による深刻な脱毛症状が起こることもあり得ます。

円形脱毛症や、自分自身で髪を抜いてしまう抜毛症などの病気の発症は、メンタル面での影響が大きいと考えられています。

身体と心がつながっていることが、よく分かりますね。

抜け毛の対策方法まとめ

ここまで読んだところで、抜け毛の原因については理解できました。

では、ここからはその原因をひとつひとつつぶしていきましょう。

それぞれの原因にきちんと対策を行って行くことで、抜け毛が軽減する可能性は大いにあります。

一度に全ての対策をするのが難しければ、以下にご紹介するそれぞれの対策方法の中から、できる対策をひとつずつ始めてみましょう。

ひとつできたら、もうひとつ。

少しずつ前に進むことで、抜け毛も少しずつ改善していくことが期待できます。

生活習慣を改善する

明日からと言わず、今日からでも取り組める対策は、生活習慣の改善です。

食事や睡眠、飲酒や喫煙習慣など、改善できるポイントはいくつもありそうですね!

毎日のことですから、ひとつずつ改善させていくだけでも、継続すれば大きな効果に結びつくことが期待できます。

抜け毛予防・抜け毛解消に向けて、今日から対策をスタートさせましょう。

しっかり最低6時間以上寝る

いまが夜だとしてもこれから必ず行える抜け毛対策、それは睡眠の改善です。

夜更かしはしていませんか?布団の中にスマホを持ち込んで、寝る直前までスマホの動画やゲームで遊んでいませんか?

睡眠時間が不足したり、質の良い睡眠がとれていないと、抜け毛の原因になります。

ホルモンバランスの乱れが抜け毛の大きな原因になることは、先ほどご説明しましたよね。

睡眠不足になるとホルモンバランスが乱れるため、夜更かしして寝不足になると、自らホルモンバランスを乱すことになるのです。

忙しくてなかなか睡眠時間を確保しづらい人でも、最低6時間は寝られるようにタイムスケジュールの調整をしましょう。

また、時間だけでなく、睡眠の質も重要です。

寝る前にスマホで遊んでいると、ブルーライトにより交感神経が刺激され、熟眠しにくくなります。

質の良い睡眠がとれなくなりますから、布団へのスマホの持ち込みは控えるようにしましょう。

髪に必要な栄養素をバランス良く摂取する

毎日三度の食事も、抜け毛の量を左右する重要な生活習慣です。

「肉とか油モノを控えれば良いんでしょ?」と、抜け毛対策のためにベジタリアンに転向したり、油抜きの食事をする人もいますね。

しかし、それは抜け毛対策を間違って捉えていると言わざるを得ないでしょう。

毛髪を生やすには、肉も油も必要な栄養素です。

良質なタンパク質と油を摂らない食生活では、健康的な毛髪が生み出せず、抜け毛の原因にもなってしまいます。

もちろん過剰な摂取はいけませんが、まったく摂らなすぎるのも良くないんですよ。

タンパク質・糖質・脂質の三大栄養素に加えて、ビタミン・ミネラルを含めた五大栄養素をバランス良く摂取するようにしましょう。

適度に運動する・有酸素運動する

毎日の生活に運動習慣を取り入れることも、抜け毛解消や予防に役立ちます。

是非おすすめしたいのは、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動です。

有酸素運動は発汗をうながし、血行を促進する効能があります。

新陳代謝も良くなりますので、毛根の毛母細胞も活発に働くことが期待できますね。

日頃スポーツをする習慣がない人でも、まずは通勤電車の降りる駅を一駅手前にして歩く習慣をつけるところから始めてみましょう。

エスカレーターやエレベーターに乗るのを止めて、階段を使うのも良い運動になりますよ。

 蒸しタオルやホットアイマスクで目を温める

眼精疲労も、実は抜け毛の原因です。

目の疲れは肩凝りや首凝りの原因になり、頭皮の筋肉も硬くなって抜け毛になりやすくなるのです。

最近ではパソコンやスマホの使いすぎが原因の、VDT症候群という病気も増えてきています。

VDTとはVisual Display Terminalの略称で、パソコンなどのモニター、つまり表示機器のことです。

VDT症候群の症状のひとつに、目のかすみや目の疲れ、ドライアイなど目の症状もあります。

目の症状はIT眼症とも呼ばれることがあります。

VDT症候群は身体や心にも影響をおよぼすため、慢性化すると食欲減退やウツ症状、脱毛症状も発生してしまうのです

パソコンやスマホの使いすぎは要注意ですよ。

また、合間には蒸しタオルやホットアイマスクなどを活用して目を温め、適度に目を休めるようにしましょう。

タバコを吸う本数を減らす

喫煙は健康を害する原因になるだけでなく、抜け毛の原因にもなります。

本来であれば節煙ではなく禁煙をおすすめしたいところですが、急にタバコを止めるのも大変です。

将来的には禁煙を目標としつつ、無理のない節煙を心がけましょう。

体内にニコチンが吸収されると血行が悪くなり、頭皮環境も悪化させます。

それだけではなく、最近の研究ではニコチンが男性ホルモンを増加させる働きがあることがわかってきました。

男性ホルモンがAGAの発症原因となることは、先ほどもお伝えしたとおりです。

つまり、男性ホルモンの影響で抜け毛症状が起こりやすい男性こそ、タバコは控えておくべきなのですよ。

これまで一度に数本吸ったり、頻発に喫煙所に通っていた人は、できる範囲で少しずつ本数を減らし、頻度も減らしていきましょう。

ヘアケア方法を見直す

生活習慣を見直した後は、毎日のヘアケアについても再チェックしてみましょう。

ヘアケアの基本となるのは、まずは洗髪ですよね。

今回は正しいシャンプーのやり方と、その後の正しい乾かし方をご説明します。

自分の、今までの洗髪方法が間違っていなかったかどうか、改めて確認してみてください。

シャンプー方法を見直す

正しいシャンプーのやり方をするためのポイントを押さえておきましょう。

押さえるべきポイントは、3つです。

  1. 予洗いをする
  2. シャンプーは泡立ててから髪に乗せる
  3. 十分にすすぐ

①の予洗いについては、1~2分の時間をかけて髪の毛に十分お湯を含ませましょう。

髪を濡らすというよりも、お湯だけで汚れを落としきるくらいの気持ちになるのがコツです。

実際、予洗いをきちんとすれば、それだけで髪の汚れは8割程度落せると言われています。

②でしっかりした泡を作るためには、原液を直接髪につけるのではなく、手のひらである程度泡立てましょう。

お湯を含ませてある程度泡立ってから髪に揉みこむことで、モッチリとした泡ができて髪を優しく洗えます。

③のすすぎについても「ちょっと長すぎるかな?」くらいの時間をかけるのが丁度良いです。

シャンプーの成分は案外髪に残りやすいので、全部すすぎきるまでには時間がかかるんですよ。

泡がなくなってからも、しばらくはシャワーをかけ続けるようにしましょう。

髪の乾かし方を見直す

正しい髪の乾かし方についても、同様に3つのポイントを押さえましょう。

  1. こすらずにタオルドライをする
  2. ドライヤーは20センチほど距離をあけて、小刻みに動かしながら乾かす
  3. 8割ほど乾いたら熱風を止めて、最後は冷風でクールダウン

①のタオルドライは十分にしましょう。

ドライヤーの熱はどうしても髪に負担がかかりますので、事前にできるだけタオルでドライしておくのがベストです。

ですが、ゴシゴシこするのは厳禁!キューティクルが傷んでしまいます。

吸水性の良いタオルを使って、髪の水分を吸わせるようにタオルドライしましょう。

②はドライヤーの熱から、頭皮を守るための手段です。

距離を空けて頭皮に直接熱風が当たらないようにし、頭皮への熱の影響を最小限にしましょう。

③についても、頭皮に加えられる熱を少なくするために行なうべきことです。

髪が完全に乾燥しきると、頭皮の温度は急上昇してしまいます。

8割程度の生乾きで止めておかないと、温度で頭皮が乾燥してしまうことになります。

ドライヤーのモードをクール・送風に切り替えて、クールダウンしながら仕上げましょう。

精神科・心療内科に相談する

軽微なストレスであれば自分で解消することも可能ですが、あまりにもストレスが溜まると、自分自身では解消できないときもあります。

また、精神的な病気にかかった際には、素人の手に負えないケースも多いでしょう。

ストレスなどメンタルな不調が大きくなりそうなときには、メンタルクリニックや心療内科などで相談することをおすすめします。

メンタル面が原因での抜け毛は、抜け毛自体もストレスのひとつになってしまいます。

悪いループにおちいらないためにも、早めに解決したいですね。

精神科や心療内科などでは、カウンセリングや精神療法、グループセラピーなどさまざまな治療によって、心の回復の手立てをさぐります。

向精神薬の処方がされる薬物療法では、薬の力が脳に作用して精神的な安定を図ることもできます。

病気の症状だけでなく、その背後にある問題もあわせて解決に導くのが、精神科やメンタルクリニックなどの医師の役割です。

育毛シャンプーを使う

先ほど、正しいシャンプーのやり方についてご説明しました。

やり方が改善されれば、ある程度は抜け毛が解消されることも期待できます。

ですが、さらに抜け毛の減少を求めるなら、できれば商品にもこだわりたいものです。

いま現在抜け毛に悩んでいる人は、シャンプーを育毛シャンプーに替えることをおすすめします。

育毛シャンプーとは、洗浄成分に加えて頭皮に良い効果をもたらす成分も一緒に配合された洗浄剤のことです。

育毛剤と同じ成分を入れている育毛シャンプーもあり、洗髪をしながら抜け毛対策をすることができます。

おすすめの育毛シャンプーについては、後ほどご紹介しますね。

育毛剤を使う

育毛剤とは、髪を「育てる」ための美容液です。

頭皮に栄養を与えて髪を生えやすくするので、頭皮の栄養ドリンクとして考えても良いですね。

よく勘違いされる話ですが、育毛剤には髪を「生やす」成分は基本的に含まれていません。

ただし、今ある髪の毛を太く・強くする効果は期待できるので、全体的なボリュームアップは図れるでしょう。

また、抜け毛を少なくする有効成分も配合されていることが多いため、結果として毛量がアップする効果も期待できます。

より“直接的な育毛効果”が期待できるところが、育毛シャンプーとは異なる点だと言えるでしょう。

おすすめの育毛剤についても、後ほど詳しくご紹介します。

本当に効果のある育毛剤ランキング【どれくらいの期間使えば効くの?】

抜け毛対策なら育毛剤とシャンプーどっちがおすすめ?

上記で育毛シャンプー・育毛剤と、二種類のケアアイテムをご紹介しました。

そうすると、中には困ってしまう人もいるかもしれませんね。

果たしてどちらを使用すれば良いのでしょうか?

できれば、どちらも併用して抜け毛対策をして欲しいのが本当です。

育毛シャンプーと育毛剤を併用することで、より相乗効果が上がることが期待できます。

ですが、金銭的な問題もありますので、両方とも購入するのは難しい人もいらっしゃるでしょう。

また、これまでの抜け毛対策を見直す目的で、一方からもう一方への乗換えを検討している人もいるようです。

あるサロンで、言われました。
高い育毛剤使うより、シャンプーを変えたほうがいいのでは?と。
そのシャンプーは私が使ってるのに比べればずっと高いのですけど、
アミノ酸系ので、近所では手に入らないものなんですね。(略)
そこで、もしかしたら育毛剤にお金をかけるよりシャンプーを見直したほうが
いいのかなと思いました。私が使っているのは、育毛というより、毛穴の
クレンジングみたいなものなのですが。(後略)

出典:発言小町「育毛剤かシャンプーか」

あくまでも一番のおすすめは併用ではあるのですが、どうしてもという方のために、選択の指針をお伝えしておきましょう。

育毛シャンプーがおすすめの人、育毛剤がおすすめの人、それぞれの状態に合わせて参考にしてください。

育毛シャンプーがおすすめの人

育毛シャンプーがおすすめの人は、まだ抜け毛の量が少なく、コストも重視したい人です。

育毛シャンプーは安くはありませんが、育毛剤に比べれば価格は低くなっています。

なるべくコストを抑えたい人は、まずは育毛シャンプーから始めてみるのも良いでしょう。

安いとは言っても、ドラッグストアなどで販売されている市販品と比較したら高額に感じるかもしれませんね。

ですが、安すぎるシャンプーには頭皮を傷めてしまう洗浄成分を使っている商品も多いのです。

高級アルコール系洗浄成分はコストが抑えられるので市販品で使われることが多いですが、刺激が強すぎて頭皮には悪い影響を与えてしまいます。

市販品のシャンプーで頭皮が荒れて抜け毛になった人などは、育毛シャンプーで頭皮環境を元に戻すように対処しましょう。

育毛剤がおすすめの人

次に、育毛剤の方がおすすめの人です。

こちらがおすすめの人は、育毛シャンプーでは十分な効果が得られない人、得られなかった人です。

育毛シャンプーは当然のことながら、洗った後には流す必要があります。

育毛成分も泡と一緒に流れ落ちてしまうため、正直、頭皮に残る成分はさほど多くはありません。

もちろん育毛シャンプーにも一定の効果はあるものの、それだけでは足りない場合もあるのはやむを得ないところです。

直接的な育毛効果を得たい人には、やはり育毛剤の方がおすすめですね。

抜け毛対策に使える育毛剤2選!

先ほどのご説明によって、男性と女性ではホルモンバランスが抜け毛に影響するメカニズムが違うことがわかりました。

ですから、育毛剤も男性に適したもの、女性に適したものがあります。

男女ともに使用できる育毛剤もありますが、その中でも性別による向き不向きは存在するのです。

今回は男性に適した育毛剤と、女性に適した育毛剤をそれぞれに分けてご紹介しましょう。

男性の場合はプランテルEX

プランテルEXはAGAをはじめ、男性の抜け毛の原因となるさまざまな頭皮トラブルに対応できる人気の育毛剤です。

元々AGAによる抜け毛をケアするために開発されたプランテルEX。

中でも、AGAの抜け毛抑制に期待できる成分がペブプロミンαです。

このペブプロミンαは、AGAを招く5αリダクターゼの働きを阻害すると言われる3つの植物由来成分を調合したもの

3つを別々に配合するよりも、組み合わせることで抜け毛の予防効果がより高まることも確認されているんですよ。

厳選した3種の有効成分や髪の栄養分であるアミノ酸も豊富に配合され、髪の毛の健やかな成長を後押ししてくれるでしょう。

プランテルEXの購入価格は通常価格が1本13,800円(税込)、定期便で9,700円(税込)です。

これまで育毛剤を試したことがない人には、ちょっとお高い金額にも思えるかもしれません。

ですが、定期便の場合は全額返金保証付きで、いつでも解約はできるので気軽に試すことができます。

6年もの歳月をかけて開発されたプランテルEXによる、抜け毛予防効果を実感したい方は一度試してみてはいかがでしょうか?

注意

ただしプランテルEXは、2018年に登場してから予約が殺到しているようです。

その影響で商品の供給が間に合わず、公式サイトにアクセスしないと現在も購入できるかわからない状態です。

下記のボタンからアクセスし、問題なくサイトが表示されれば注文できるので、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

公式サイトはこちら→

女性の場合はマイナチュレ

上記のチャップアップは女性ユーザーも多い育毛剤なのですが、ここではより女性向けとして特化した育毛剤をご紹介します。

女性専用の育毛剤としておすすめの商品は、マイナチュレです。

マイナチュレは男女の薄毛メカニズムに着目し、女性の抜け毛を防止する作用に成分を集中させています。

例えば、化粧水にも使用されることが多いカンゾウエキスや、肌の抗酸化作用があるビタミンE誘導体など。

頭皮もお肌の一部として、女性の肌全体のスキンケアを行なっていますね。

女性にとって嬉しい配慮がされていることも、マイナチュレの人気の理由です。

無香料で無臭な点は、好みの香水などで香りのオシャレをする際にも邪魔になりません。

実用性に優れていてシンプルなボトルデザインは、パッと見で育毛剤だとわかりにくいのもポイント。

家族に育毛剤の使用を知られたくない人にも、お部屋の小物をオシャレに統一していたい人にも嬉しいデザインです。

マイナチュレの購入価格は、1本5,195円(税別)です。

定期コースを申し込むと、638円値引きの4,557円になります。

定期コースは最低6回の継続が前提となりますので、申し込み前はあらかじめご注意ください。

公式サイトはこちら→

抜け毛対策に使えるシャンプー2選!

おすすめの育毛剤をご紹介した後は、おすすめの育毛シャンプーについてもご紹介します。

先ほどもご説明したとおり、育毛シャンプーと育毛剤は、併用して使うのが一番おすすめです。

毎日行うシャンプーから見直すことで、より頭皮も健やかになり髪の毛が成長しやすい環境へと整うでしょう。

シャンプーも男性向けと女性向けに分けておすすめの商品をピックアップ!

中には育毛剤と同シリーズの商品もあるので、ぜひライン使いも検討してみてくださいね。

男性はチャップアップシャンプー

男性におすすめするチャップアップシャンプーは、アミノ酸洗浄成分を使用したノンシリコンシャンプーです。

ノンシリコンなだけでなく、化学物質はいっさい無添加のオーガニック成分だけを使用しています。

なので、無用な刺激で頭皮を傷める心配がありません。

泡立ちの良さにもこだわって作られているので、先ほど正しいシャンプーの項でもご紹介した、モッチリ泡も立てやすいのが特徴です。

細胞老化を防いで血管を強くするローズマリーや、抗菌作用のあるセージなども含まれているので、頭皮を健康にする良い効果が期待できますね。

チャップアップシャンプーは1本4,840円(税込)です。定期便に申し込むと1本3,280円に値引きされます。

そして、チャップアップ育毛剤とチャップアップシャンプーを合わせた「プラチナ定期便」に申し込むと、大幅値引きも可能に。

「プラチナ定期便」の購入価格は1回8,880円です。

それぞれ別に購入すると、育毛剤が7,400円、シャンプーが4,840円ですから、合算すれば12,240円になります。

それが8,880円で購入できるのですから、なんと1回あたり3,360円もの値引きですね。

値引き率を考えると、育毛剤と育毛シャンプーの併用も十分視野に入れることができるでしょう。

公式サイトはこちら→

女性はマイナチュレスカルプシャンプー

マイナチュレスカルプケアシャンプーは、育毛をサポートするオーガニック成分をたっぷり取り入れた育毛シャンプーです。

スカルプケアを中心に、ヘアケア・エイジングケアの要素も取りいれています。

ノンシリコンなのに泡立ちが良く、洗い上がりもキシまない使用感の良さが女性にも好評です。

もちろん育毛剤と同様に化学物質無添加で、髪と頭皮に優しい成分だけを使用しています。

育毛剤にあった女性への配慮は、スカルプケアシャンプーでも感じとることができます。

ヘアケア製品のボトルには珍しく、密封容器を採用しているのもそのひとつです。

マイナチュレスカルプケアシャンプーのこだわり成分が劣化しないように、2重構造ボトルで酸化を防いでいます。

いつまでも「生」の状態が続くから、最後の1滴まで新鮮な状態のものが使えます。

マイナチュレスカルプシャンプーの購入価格は、1本3,360円(税別)です。

定期コースを申し込むと、476円値引きの2,884円になります。

マイナチュレの定期コースにはコンディショナーとのセットはありますが、残念ながら育毛剤とシャンプーのセットはありません。

しかし、マイナチュレ公式サイトを経由して購入すれば、累計購入金額に応じてポイント還元率がアップする制度があります。

ポイントを使って商品のお買い物もできますから、まとめて購入した方がお得になることは間違いないですね。

公式サイトはこちら→

抜け毛の原因を理解してしっかり対策しよう!

今回は、いろいろな原因で起こる抜け毛について、その原因と対策をそれぞれ解説しました。

すぐにでも取り組める対策から、将来的には行っていきたい対策まで、いくつもの対策がありましたね。

自分の抜け毛の状況に合わせて、良いと思われる対策に取り組んでいきましょう。

抜け毛の原因が減ることで、抜け毛の量も減らせるようになると嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です