頭皮にコラーゲンは効果があるって本当?塗ることも出来る!?

頭皮にコラーゲンは効果があるか解説!

女性の美容にはお馴染みのコラーゲンといえば、顔や体をツヤやかで美しく保ってくれるというイメージがありますね。

しかし、実はコラーゲンに期待できるのは顔や体への効果だけではないそうです。

その効果が期待できる場所とは、ズバリ頭皮。

顔や体に比べて目につきにくい頭皮ですが、しっかりとケアをすべき場所でもあります。

なぜ頭皮をケアする必要があるのか。

そして、本当にコラーゲンが頭皮に効果があるのかどうか詳しくご紹介します!

そもそもコラーゲンってどういうもの?

まずはじめに、コラーゲンについてご説明します。

なんとなく肌に良いイメージはあるものの、コラーゲン自体については詳しくない。

そんな方も少なくないかと思います。

頭皮との関係性をしっかり理解するためにも、まずはこちらから読み進めてくださいね。

コラーゲンとは?

見た目のイメージとして、プルプルとした透明の物質を思い浮かべる方も多いかと思います。

豊富な食材としては、豚足や鶏の皮が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか。

実は、コラーゲンは私たち人間の皮膚や骨に含まれています。

コラーゲンはタンパク質の1つであり、もとは3種類のアミノ酸から作られた成分なのです。

基本的には、体全体のタンパク質のうち30%がコラーゲンでできています。

ところが、この数値は年を重ねるごとに減少してしまいます。

30代になるとその量は徐々に減っていき、50代になると20代の半分程度にまで落ちるそうです。

コラーゲンは髪の毛にどう関係ある?

加齢により減少するのはコラーゲンだけではありません。

年を重ねるごとに、髪の毛も若いころに比べるとボリュームがダウンしていきます。

実は、このような薄毛の症状にもコラーゲンの減少が関係しているんです!

コラーゲンにはいくつか種類がありますが、髪の毛に関しているのは17型コラーゲンと呼ばれるもの。

この成分は、髪の毛の毛包にあるバルジ領域という場所に存在しています。

さらにバルジ領域には毛包幹細胞と色素幹細胞、2つの細胞が存在しています。

毛包幹細胞は髪の毛の成長を促す働きがあり、色素幹細胞には黒い髪色を維持する働きがあります。

そして、2つの細胞が正常に働くためにに必要なのが17型コラーゲンなのです。

しかし17型コラーゲンも加齢により減少するため、年を取ると抜け毛や白髪が起きやすくなってしまうんですね。

【本題】頭皮にコラーゲンは効果あり?なし?

ここからは、本題である頭皮とコラーゲンの関係についてお話していきます。

結論からお伝えすると、コラーゲンは頭皮の状態を改善する効果があると言われている成分です。

とくに、髪の毛を太くする効果が期待できることから、育毛に適した成分と言えるでしょう。

これは医学的な研究でも実証されており、NHKなどのテレビ番組でも取り上げられたことがあるそうです。

ただし、髪の毛が太くなるメカニズムについてはまだ解明されていません。

とはいえ、頭皮に効果があるのであれば積極的に摂取したいもの。

しかし、ここで1つ注意していただきたいのが、経口摂取(食事から)では吸収率が悪いという点です。

これはコラーゲン自体に、吸収されにくいという特性があるためです。

頭皮にコラーゲンはどうやって摂ればいいの?

吸収されにくいと聞くと、どのように摂れば良いのか悩んでしまいますよね。

そもそも、コラーゲンが吸収されにくい理由には分子の大きさが関係しています。

分子とは物質を構成している粒子のことで、大小さまざまな大きさがあります。

一般的にコラーゲンの分子は大きいとされています。

これが理由でコラーゲンは吸収されにくいと言われているのです。

小麦粉をふるいにかけると、小さな粉は下におちて大きな粉だけが上に残りますよね。

分子量が小さければ小さいほど体内に浸透し吸収されやすくなるのです。

では、これらの特性を踏まえてコラーゲンを摂るための方法をご紹介していきます。

食べる

1つ目の方法は、シンプルに食べることです。

先ほど経口摂取は吸収率が悪いとお伝えしましたが、それは分子量が大きい場合です。

一般的なコラーゲンは分子が大きいと説明しましたが、もしコラーゲンの分子量が小さくなれば、その分吸収率も上がりますよね。

そこで開発されたのが、低分子のコラーゲンペプチドです。

コラーゲンペプチドは、コラーゲンを分解して作られた成分のこと。

通常のものに比べ吸収率が高いことから、美容品やサプリメントなどに配合されていますよ。

つまり、コラーゲンペプチド配合のサプリメントの服用は、頭皮に良い効果をもたらすことが期待できます。

ただし、髪の毛にいい影響を与えるためには、ペプチド以外にアミノ酸やビタミンなどの栄養素も必要です。

サプリだけではなく、日々の食事から栄養を摂ることも頭皮と髪の毛のためには大切なんですね。

塗る

2つ目は、頭皮に直接塗る方法についてです。

コラーゲン配合の美容液など、顔や体に塗って使う商品も多くあります。

コラーゲンは、食べるよりも塗る方が効果が高いといわれているのです。

頭皮に塗った場合には、髪の毛にハリ・コシを与える効果が期待できます。

もちろん、この場合でも分子量が小さい方が浸透力は良くなります。

ただし、塗るタイプの場合は分子量が大きいものでも保湿効果を得ることができます。

とはいえ、まさか食材を頭皮に塗るわけにはいきませんよね。

後ほどコラーゲン配合の育毛剤とシャンプーをご紹介するので、ぜひそちらも参考にしてくだいね。

頭皮に効果あり?コラーゲンが入った食材を紹介

まずは、手軽に食事から摂る方法についてご紹介します。

先ほどもお伝えしたように、頭皮や髪に効果を与えるにはビタミンなどの栄養素も必要です。

以下で、コラーゲンを含む栄養価の高い食材と各調理法をご紹介します。

因みに頭皮にとって効果が期待できるコラーゲンの1日の摂取目安量は、5g〜10gと言われていますよ。

各食材の含有量も載せるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

うなぎ

1つ目の食材は、うなぎです。

やや高級な食材ではありますが、夏バテにも効くと言われるほど栄養価の高い食材として知られていますね。

うなぎに豊富に含まれている栄養素は、以下のとおり。

タンパク質 タンパク質
ビタミン ビタミンA
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンD
ビタミンE
ミネラル カルシウム
亜鉛
脂肪分 DHA
EPA

上記のうち、特にビタミンB群は頭皮環境を整える作用をもつ成分です。

また、薄毛に効果的だといわれている亜鉛も含んでいますね。

ちなみに、コラーゲンはうなぎの皮に豊富に含まれています。

そんなうなぎの調理法は、身から皮まで食べやすい蒲焼きがおすすめです。

蒲焼き100gでおよそ5.5gのコラーゲンを摂取することができますよ。

牛スジ

2つ目の食材は、牛スジです。

牛スジといえば、煮込み料理として出されることの多い食材ですね。

コラーゲンの量は100gあたり4.9gほど含まれています。

では、他にはどのような栄養素が豊富に含まれているのか見てみましょう。

タンパク質 タンパク質
ビタミン ビタミンK
ビタミンB12
ミネラル

うなぎに比べるとやや見劣りしてしまうかもしれませんが、それでも頭皮や髪には良い効果が期待できます。

例えば、ビタミンKには血管の弾力をアップして血流を良くする働きがあります。

髪の毛の栄養素は血管を通って血液とともに運ばれるため、血流の良さは育毛の大切なポイントなのです。

そんな育毛に嬉しい成分を持つ牛スジですが、焼いて食べるのには硬すぎるというのが難点。

そのため、カレーやスープなど柔らかくなるまで煮込める調理方法がおすすめです。

鶏軟骨

コラーゲンを豊富に含む食材、最後は鶏軟骨。

鶏軟骨に含まれるコラーゲンは、胸肉100gあたり4gです。

ウナギや牛スジに比べて比較的手軽な食材である鶏軟骨には、以下の栄養素も豊富に含まれています。

タンパク質 タンパク質
ビタミン ナイアシン
パントテン酸
ミネラル ナトリウム

上記で注目したいのが、パントテン酸です。

パントテン酸はビタミンB群の1つで、頭皮や髪に良いとして育毛剤に配合されることも多い成分。

その理由は、皮脂バランスを整え、細胞の新陳代謝を促す作用があるためです。

これらは皮脂による頭皮の毛穴づまりを予防し、髪の毛の成長を促進する効果が期待できる作用なのです。

そんな育毛におすすめの成分が配合された鶏軟骨、調理法と言えば唐揚げを思い浮かべる方も多いでしょう。

しかし、唐揚げは油を多く使うため皮脂の過剰分泌を引き起こす可能性があります。

そのため、唐揚げよりもヘルシーなつくねや炒め物として使う方法がおすすめです。

頭皮に直接塗れる!コラーゲン配合の育毛商品を紹介

食べて摂取したいという方は、以上の食材や調理法を参考にしてみてくださいね。

では続いて、コラーゲンを頭皮に直接塗れる商品をご紹介します。

ここで言う商品とは、具体的には育毛剤シャンプーのこと。

このようなヘアケアアイテムには、頭皮の健康や育毛する上で大切な成分が豊富に含まれています。

さらに、前述のとおり食べるよりも塗る方が高い効果が期待できます。

多少費用はかかっても効率よく頭皮のケアをしたい、という方は塗るタイプが適しているでしょう。

今回は当サイトでおすすめの商品をそれぞれ1つずつご紹介するので、ぜひご覧ください。

ブブカゼロ(育毛剤)

まずはおすすめの育毛剤、ブブカゼロからご紹介します。

ブブカゼロは2011年に発売を開始し、2018年時点にはシリーズ累計150万本を突破した人気商品です。

人気の秘密は、配合成分の豊富さと低刺激性にあります。

ブブカゼロに配合されている成分は、なんと92種類にも上ります!

その中には、分子の大きさが違う3種類のコラーゲンも含まれていますよ。

この3種類の成分には、頭皮を保湿しつつ、乾燥からくる皮脂分泌量の増加を抑える効果が期待できます。

頭皮を健やかに保ち、髪の毛の成長も強力にサポートしてくれそうですね。

豊富な配合成分を誇るブブカゼロですが、余計なものは入れていません。

合成香料や防腐剤、アルコールなど9つの添加物を配合していないので、安心して使えるのも魅力ですね。

コラーゲン配合の育毛剤をお探しの方はもちろん、アルコールが苦手な方にもおすすめの育毛剤ですよ。

単体購入 16,200円
定期購入 【初回】5,980円(シャンプー・サプリメント付き)
【2回目以降】11,664円(サプリメント付き)

公式サイトはこちら

ニッピコラーゲン(シャンプー)

続いてのおすすめシャンプーは、ニッピコラーゲンのトリートメント イン シャンプーです。

ニッピは、コラーゲン配合の商品を数多く発売している美容メーカー。

こちらの商品は、そんな美容メーカーが開発した世界初のコラーゲン配合シャンプーです。

配合されているコラーゲンは、全部で3種類。

それぞれに頭皮のダメージ補修や保湿、髪の毛の補修などの育毛効果が期待できます。

名称のとおりトリートメント成分も配合されているので、ヘアケアが楽になるのも嬉しいポイント。

また、ノンシリコン処方なので髪の毛の負担になりにくいのもメリットですね。

30年の歴史を持つ老舗美容メーカーのシャンプーを試したい方は、ぜひチェックしてみてください。

単体購入 3,024円(+送料540円)
定期購入 3,024円(送料無料)
セット購入 5,140円(+送料540円)

まとめ

今回は、コラーゲンによる頭皮への効果についてご紹介しました。

頭皮の老化は、薄毛や顔のたるみなど老けて見える原因となります。

普段目に見えない部分だからこそ、気がついた時にはきちんとケアを行ってあげることが大切。

お読みいただいた方の中には、普段から頭皮へ不安を感じている方もいるかもしれません。

もしもそんな不安を抱えているのであれば、食事育毛アイテムからコラーゲンを摂ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です